人気の女子プロゴルファーまとめ

実力・ルックスで人気の女子プロゴルファーをまとめてみました。

諦めない姿勢が魅力、笠りつ子(りゅうりつこ)

kngg.sakura.ne.jp

 

女子サッカーに女子ゴルファーと、最近スポーツ女子がメディアを華やかにしてくれています。洋服から髪型までこだわりのある選手も多く、なんだかファッションショーを見ているようです。

 


またギャラリー(観衆)が大勢いるなかでの冷静なプレースタイルには、ただただ脱帽ですよね。そんな華やかで、緊張感あふれる世界で頑張る彼女たちの中から、今回私がご紹介いたしますのはこのかたです。

 

笠りつ子(りゅうりつこ)プロです。

 

f:id:zv2udeo4:20150813191912j:plain

 

・プロフィール
1987年11月4日 生まれで、160センチ58kg。血液型はAB型。趣味は買物と読書。好きな色はピンクだそうです。やっぱりアスリートも女の子ですね!

・出身地、経歴
熊本県 菊池郡菊陽町出身の彼女。プロゴルファーを目指す子供たちのエリート塾、坂田塾(あの上田桃子古閑美保も在籍していた!)にお父さんもコーチだったことからわずか9歳で入門し、力をぐんぐんとつけます。


地元の高校(東海大学付属第二高等学校)から地元の大学(九州東海大学)へと進学します。その後、プロ試験に合格したため大学は中退されました。

 



女性のためのゴルフレッスンDVD!横峯さくらが推薦!!!詳細はこちら!!■


 

・ゴルフ歴
9歳から初めて今年の誕生日で28歳、誕生日を迎えて丸19年ですね。プロとしては、2006年からスタートして今年で10年目ですね。同じ年にプロテストに合格した方は、有村智恵プロや福田裕子プロらがいらっしゃいます。


・ベストスコア
脅威の65!(2008年 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメントゴールデンスペシャルにて )パープレーでも72なので、7アンダーノーボギーはまさにミラクルなスコア!
ホールインワンが一回あったそうです。

 

・主な戦跡
アマチュア時代
中学2年生で「九州ジュニアゴルフ選手権」で優勝。高校のときの2003年、九州女子アマチュアゴルフ選手権で最年少優勝(当時の記録で)2006年8月1日 プロ試験に3位で合格。


プロ転向後
2010年 賞金ランキング37位の実績から初めてシード権獲得。2011年、ニトリレディスゴルフトーナメントで初優勝。2012年 ヤマハレディースオープン葛城で優勝。2015年 アクサレディスゴルフトーナメントで優勝。

f:id:zv2udeo4:20150813191913p:plain

性格、キャラクター、人気の理由

シャキシャキと明るく、笑顔にあふれた美人な彼女。ギャラリーや自分のファンの方々への対応もとても丁寧なので、声もかけやすいです。


試合中も気持ちの切り替えが早く、スポーツマンとして見ていて気持ちがいいですね。もちろんゴルファーとしても、スイングがすばらしく、力が入っていなく軽くうっているのにあの飛距離はすばらしいと思います!


プロ転向後、初優勝までほぼ5年の間があることや、幾度も優勝争いをしても優勝という結果になかなか結びつかなかったり、決して順風満帆なプロゴルファー人生とはいえなかったのではないかと。


それでも彼女のその諦めないで頑張り続ける姿勢は、見ていて元気をもらえます。そんな彼女は、今年の3月の大会で見事プロになってから三度目の優勝をしました!


今乗りに乗ってる彼女をみんなで応援していきましょう。



■100切るスイングを30日でマスター「谷将貴ゴルフシンプル理論 スイングレッスンDVD」■


広告を非表示にする